/

おやつタウン、大阪に31日開業 年間60万人の来場見込む

親子で楽しめる映像アトラクションが登場する(29日の内覧会、大阪市)

スナック菓子ベビースターラーメンのテーマパーク「リトルおやつタウンNamba」が31日、大阪市の複合商業施設(SC)「なんばパークス」に開業する。

オリジナル風味のベビースター作りを楽しめる体験コーナーや最新の映像アトラクションが登場。運営会社のおやつタウン(津市)によると、初年度は60万人の来場者と約7億2000万円の売り上げを見込む。

津市のパークに次いで2カ所目。2度の延期で開業は当初の7月から3カ月遅れた。東京のSCへの出店の見直しを余儀なくされるなど、新型コロナウイルスの影響は小さくない。同社の松田好旦社長は「良質なエンターテインメントを提供し、関西の人気スポットに育てたい」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン