/

この記事は会員限定です

首相が挑むあしき前例

[有料会員限定]

これまでの政治取材の実感では、国会議員は2つのタイプに分けられる。

第1は理想の国家像がまずあって、憲法改正や法整備を熱く語る議員。第2は有権者の声を丹念に拾い、国民の生活を良くすることにやりがいを感じる議員。もちろん中間派もいるし、どちらでもない出世欲だけのような議員もいる。

2006年に「美しい国へ」を出版し、戦後レジームからの脱却を掲げた安倍晋三前首相は第1のタイプ。12年に「政治家の覚悟 ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1207文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン