万博で「共鳴起こす」 慶応大・宮田教授らに聞く

2025年 万博
2020/10/31 7:00
保存
共有
印刷
その他

石川氏(左)と宮田氏

石川氏(左)と宮田氏

2025年に大阪市で開かれる国際博覧会(大阪・関西万博)のプロデューサーは10人います。今回は会場管理や集客など運営面のプロデューサーでプランナーの石川勝氏と、万博のテーマのひとつである「いのちを響き合わせる」を担当する慶応義塾大学の宮田裕章教授にインタビューしました。石川氏は愛知万博の経験などを踏まえ、SNS(交流サイト)の活用の重要性を指摘。宮田氏は「つながったことによってお互いが前向きに一歩進んである種の共鳴を起こせれば」と話します。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]