/

この記事は会員限定です

長崎・壱岐、地域の課題解決にワーケーション活用

[有料会員限定]

長崎県壱岐市は休暇を楽しみながら、人口減など市が抱える課題の解決につながる新事業を開発してもらう事業創造型のワーケーションを始める。首都圏などの会社員らに来島してもらい、地域経済の活性化につながる事業プランを考案してもらう。事業化を後押しし、都市部の人材の知見や人脈を活用して雇用や産業振興につなげる。

新しく始める「事業創造ワーケーション」は、首都圏や関西圏、福岡など都市部で働く人で、離島のビジネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り854文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン