/

トヨタ、KDDIに約520億円追加出資

トヨタはKDDIに追加出資する=ロイター

トヨタ自動車は30日、約520億円を投じ、KDDIに追加出資すると発表した。KDDIが自社株を1株2853円でトヨタに割り当てる。トヨタのKDDI株の持ち株比率は12.95%から13.74%になる。KDDIは車に関わる通信事業を推進するため、トヨタからの資金を活用する。

トヨタはKDDIの母体の1社の設立を支援した経緯があり、現在は京セラに次ぐ第2位株主。これまでもつながる車の通信インフラなどで協力を進めていた。

トヨタは他の国内通信大手とも組んでいる。今年に入ってNTTと資本・業務提携し、次世代都市であるスマートシティーの技術基盤づくりに乗り出した。ソフトバンクとは共同出資会社のモネ・テクノロジーズをつくり、新しい移動サービスを開発している。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン