/

この記事は会員限定です

入国緩和、拙速を回避 政府、滞在72時間内容認先送り

[有料会員限定]

政府は30日に決めた出入国制限の追加緩和策で、滞在72時間以内のビジネス関係者の入国容認を先送りした。米欧などでの新型コロナウイルスの感染再拡大を踏まえ、経済活動再開が拙速にならないよう着実に進める。

菅義偉首相は30日の対策本部で「感染拡大の防止と社会経済活動の両立を図っていく」と述べた。海外との往来再開に向け、新型コロナ対策に万全を期すよう関係閣僚に指示した。

政府は今回の追加緩和で日本からの海外出張の促進に力点を置いた。中国や韓国、ベトナムなど9カ国・地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り442文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン