/

この記事は会員限定です

インスタ、悪質投稿24時間監視 AIも駆使

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

画像共有アプリを運営する米インスタグラムは、有害コンテンツからの保護やいじめ防止などの安全機能を強化している。24時間体制で悪質なコンテンツの監視に取り組むほか、人工知能(AI)を使ってヘイトスピーチを削減。インスタグラムは10月で10周年を迎え、SNS(交流サイト)としての存在感が高まるにつれて社会的な責任も増している。一時的ではなく、恒久的な対策が求められる。

アジア太平洋地域公共政策統括のフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り845文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン