/

この記事は会員限定です

老後に向けた長期の運用 投信で分散、手数料に注意

[有料会員限定]
 老後に向けた資産形成のために投資を始める人が増えています。初心者が長期での着実な運用成果を求める場合、有力な選択肢として投資信託(投信)が挙がります。なぜでしょうか。

Q 投信とはどのようなものですか。

A 多くの人からお金を集めて運用する金融商品です。運用会社が集めたお金を株式や債券といった資産に投資し、値上がり益や配当収入を狙います。運用により資産の価値が高まれば、投資信託の価値(価格)も上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン