/

この記事は会員限定です

LVMHのティファニー買収、「スピード和解」の背景

[有料会員限定]

【ウィーン=細川倫太郎】高級ブランド世界最大手、仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンが29日、米宝飾品大手ティファニーと買収価格の引き下げで合意し、巨額M&A(合併・買収)を再び実行に移す。訴訟にまで発展した両社の急転直下の「スピード和解」。背景に浮かび上がるのは、LVMHのしたたかな交渉術や世界最大の中国市場の急回復だ。

「ティファニーというブランドの大きな可能性を確信している」。LVMHのベル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1437文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン