/

この記事は会員限定です

JAL、出向・派遣500人規模 物流や自治体に期間限定

(更新) [有料会員限定]

日本航空(JAL)がグループ社員約500人を一時的にグループ外企業に出向や派遣していることが、29日わかった。受け入れ先はヤマトホールディングスグループなど大手物流会社や自治体、教育機関など少なくとも10以上の企業や団体。賃金の一部は受け入れ先が負担する。旅客需要の減少で稼働する人員も減っており人件費を抑える。活躍の場を与える目的もある。

グループ外で働いているのは客室乗務員や空港の地上支援業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り278文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン