/

この記事は会員限定です

きらぼしFGがデジタル銀行 2022年の開業目指す

[有料会員限定]

東京きらぼしフィナンシャルグループ(FG)はデジタル銀行に参入する。近く準備会社を設立し、関係当局の許認可を経て2022年1月の開業を目指す。スマートフォンで口座開設や預金などを一元管理できるようにする。証券、コンサルティング業務などグループの金融サービスもワンストップで提供する。

準備会社の資本金は4億5千万円で、東京きらぼしFGの子会社、きらぼし銀行の田中俊和取締役が代表に就く。新銀行の名称は未定。韓国大手の新韓銀行、日本法人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り271文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン