静岡市、食品ロス削減へスタンプラリー ホテルや駅ビルと連携

静岡
2020/10/29 19:24
保存
共有
印刷
その他

静岡市はホテルアソシア静岡(静岡市)やJR静岡駅ビル「パルシェ」(同)と組み、食品ロスの削減に向けてスタンプラリーを始める。対象の飲食店14店舗で3回完食すると割引などの特典が受けられる。

キャンペーンは「TabekittECO(食べ切ってエコ)」と名付け、30日からスタートする。ホテルの7店舗と駅ビルの7店舗のいずれかで料理を食べきるとスタンプカードがもらえる。押印期間は2021年3月末まで。1万5000枚で配布終了となる。

カードのアンケートに答えると特典が受けられ、先着500人にはオリジナルのミニ水筒も進呈する。市は今回のキャンペーンを通じ、市民らに食品ロス削減の重要性に意識を向けてもらいたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]