/

筑波銀、純利益9億円に上方修正 20年4~9月

筑波銀行は29日、2020年4~9月期の連結純利益が前年同期比27%増の9億円になったようだと発表した。従来予想は3億円だった。国債などの売却益計上で有価証券関係損益が想定よりも増えたことや、人員削減に伴って人件費などの経費が減る見込み。経常利益は同9%減の13億円と従来予想から7億円引き上げた。

21年3月期通期の業績予想は精査中とし、11月13日の20年4~9月期決算発表時に公表する予定。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン