商店街イベント、機動的に開催 山形・七日町の若手

東北
山形
2020/10/29 18:45
保存
共有
印刷
その他

山形市の中心市街地の10店舗が30~31日、スタンプラリー「ぐるっと廻(まわ)って七日町」を開く。百貨店、大沼の破綻や新型コロナウイルス感染拡大による影響で沈滞する街を盛り上げようと若手有志が企画。賛同する店を広げて今後は定期的に開催する。

佐藤屋が参加者に提供するオリジナルグッズが入ったカプセル式玩具販売機

老舗和菓子店の佐藤屋や、まちの防災やさん西谷などが参加。飲食2店、物販2店で飲食や買い物をしてハンコを集めると、カプセル式玩具販売機で佐藤屋のオリジナルグッズがあたる。割り引きなどの特典も各店で用意する。

商店街のイベントは行政の補助金をもとに組織的に実施されるものが多い。佐藤屋の佐藤慎太郎社長は「街のためにまず動き、変化を加えていく」といい、補助金に頼らず賛同する店で機動的に開くことにした。開催日も平日に街で働く人など、多様な人が参加できる曜日設定にした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]