/

この記事は会員限定です

静岡銀頭取「低コストで都内進出」 山梨中央銀と提携

[有料会員限定]

静岡銀行山梨中央銀行は、将来の資本提携を含む包括業務提携「静岡・山梨アライアンス」で合意した。県境をまたいで地方銀行同士が手を組むメリットはどこにあるのか。両行のトップに聞いた。1回目の静岡銀の柴田久頭取は、山梨中央銀との協力を通じて、東京都内における事業拡大に強い意欲を示した。

両行は提携を通じて、重複する地域での店舗の共同化や双方の店舗を活用した営業エリアの拡大を目指している。

柴田氏「山梨中央銀が多くの店舗を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン