/

HISを2段階格下げ、JCR

日本格付研究所(JCR)は29日、エイチ・アイ・エス(HIS)の長期発行体と債券の格付けを「トリプルBプラス」から2段階引き下げ、「トリプルBマイナス」に変更すると発表した。格付けの見通しは「ネガティブ」を継続した。HISは新型コロナウイルスの影響で旅行取扱高が急減し、2020年10月期は最終赤字転落を見込む。JCRは「悪化した財務内容は従来想定以上に改善が遅れる可能性が高まった」としている。JCRは3月に格付けを「シングルAマイナス」から「トリプルBプラス」に1段階格下げしていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン