/

NTTデータ系、業務プロセス管理の国際資格研修

NTTデータのグループ会社でソフト開発を手がけるNTTデータ・イントラマート(東京・港)は29日、業務プロセス管理の国際資格「OMG認定BPMエキスパート2(OCEB2)」の試験向けの研修事業を12月1日に開始すると発表した。同資格の日本語版の試験が来春をメドに開始されるのを機に、研修事業の開始を決めた。

OCEB2はソフト関連の標準化団体である米OMG(オブジェクト・マネジメント・グループ)が策定した資格。現状の業務プロセスを図示したうえで課題を洗い出し、業務改善につなげるスキルを問う。米国で昨年策定された。全世界で公開を許可した資格取得者の人数は、前バージョンのOCEBを含めて約300人。

NTTデータ・イントラマートは研修を通じて、3年間で1千人の資格取得者を出すことを目指す。研修はオンラインの自習形式で価格は3千円。(矢口竜太郎)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン