/

この記事は会員限定です

[FT]英野党、対日EPAの恩恵に疑念

[有料会員限定]

英野党・労働党がトラス国際貿易相に対し、このほど締結した日英経済連携協定(EPA)で英国の対日輸出があまり増えない一方、日本の輸出企業が多大な恩恵を得るとみられることを説明するよう迫っている。

影の国際貿易相であるエミリー・ソーンベリー氏は、EPAで二国間貿易が156億6000万ポンド(約2兆1300億円)増加するが、その83%が日本の輸出業者にもたらされることが先週の政府による評価で分かったと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1793文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン