/

モバイル端末の故障に備え プラチナカードで補償

ポイント賢者への道(189)

以前、購入して1週間もたたないうちに「iPhone」を落として画面が割れました。クレジットカードにはショッピング保険があるものも多く、購入後90日以内の故障や盗難などが補償されます。しかし、故障の多いスマホやタブレット端末などは対象外が大半です。対象外でないクレカもありますが、スマホの画面割れなどは期待しない方がよいでしょう。

キャリアの保証サービスや保険でカバーする手はあります。ただ、年間で数千円はかかります。「dカード」は全損や盗難には対応していますが、故障や画面割れは対象外です。

注目したいのはプラチナカードです。住信SBIネット銀行の「ミライノ カード PLATINUM」と「ミライノ デビット PLATINUM」にモバイル端末の保険が付きました。それぞれ年会費は2万7500円、1万1千円ですが、通信機器の破損や水漏れ、故障などの場合、修理できれば年1回最大5万円、修理不能なら1万2500円の保険金が支払われます。筆者はデビットで保険金を受け取りました。

多くのプラチナには空港ラウンジやコンシェルジュデスクの利用、高級ホテルの割引といった特典がついています。高額な年会費もサービスや、スマホの故障という万が一の時を考えると安いのかもしれません。

ゴールドカードでもANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費3万4100円)は、購入2年以内のスマホの料金を3カ月以上連続決済の条件で、画面割れなどを3万円を上限(プラチナは5万円を上限)に補償します。免責金額は1万円です。

カードによって補償内容が異なり、単純比較はできません。しかし、還元率が下がっている現状を考えると、付帯特典まで考えたカード選びが必要でしょう。

菊地崇仁(きくち・たかひと)
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン