菅首相の重点政策 不妊治療「1回40万円以上」

家計
医療費
備える
2020/10/30 2:00 (2020/10/30 5:04更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

菅義偉首相が健康保険の適用に強い意欲を示す不妊治療。日本では年間約45万件の体外受精の治療がなされ、それにより生まれる子どもの数は5万人を超す。こうした高度な治療は保険の適用外で、1回あたりの治療費は数十万円と患者の負担は重い。不妊治療の費用について探った。

「治療を受けている人たちの期待が、これまでになく高まっている」。不妊の体験者を支援するNPO法人Fine(ファイン、東京・江東)理事長の松…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]