/

この記事は会員限定です

「エシカル就活」って? SDGs時代の学生が注目

[有料会員限定]

人や地球環境、社会に本気で配慮しているか――。就職活動中の学生らの間で、そんな視点が企業選びの選択肢に浮上してきた。「エシカル(倫理的な)就活」と名付け、学生と企業をつなぐ団体も現れた。背景にはコロナ禍で変化する社会の中で「生き残る会社」を求める学生らの思いもあるようだ。

約130人の学生でイベント満席に

「私たちは今年、日本初となるバイオ燃料を搭載した有償フライトの実現を目指します」。8月上旬、「#エシカル就活」と銘打ったオンラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1746文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン