/

この記事は会員限定です

データで稼ぐ、異形の金融帝国アント アリババ傘下

(更新) [有料会員限定]

5日に予定していた中国アリババ集団傘下の金融会社アント・グループの上場が一転して延期になった。仮に香港と上海市場での上場が実現すれば調達額は合計345億ドル(約3兆6000億円)と史上最大になる見通しだったが、新規株式公開(IPO)の時期は見通しにくくなった。市場の警戒が強まれば、調達額が修正される可能性もある。世界の注目を集める異形の金融帝国の実像とは。

アリババは電子商取引を軸に生鮮食品や食事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2687文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン