/

この記事は会員限定です

「現金は王様」再び コロナ警戒、リスク資産に売り

証券部 佐伯遼

[有料会員限定]

市場でリスクオフの雰囲気が強まっている。足元で欧米株式市場が総崩れとなり、29日午前の東京株式市場では日経平均株価が一時250円近く下げた。新型コロナウイルス感染再拡大を警戒した売りは株式だけでなく、原油や金などにも及ぶ。11月3日の米大統領選も波乱含みで、再び「キャッシュ・イズ・キング(現金は王様)」の合言葉が聞こえてきた。

29日午前の日経平均株価は前日比156円53銭(0.67%)安の2万3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1151文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン