/

この記事は会員限定です

米SNS公聴会詳報 「セクション230」巡り激しい応酬

(更新) [有料会員限定]

【米州総局】28日午前10時(日本時間同日午後11時)、米国の首都ワシントンの議会上院でSNS(交流サイト)を巡る公聴会が始まった。オンラインで証言するのはFacebook、Google、Twitterという米国を代表するネットの巨人の経営トップ。「フリーパスの時代は終わりだ」「米ネット企業の競争力が弱まる」――。SNS上の投稿内容について運営企業の法的責任を免除した「通信品位法230条」(セクショ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5619文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン