11/24 9:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,566,629億円
  • 東証2部 68,473億円
  • ジャスダック 98,749億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.27倍 --
株価収益率20.93倍26.49倍
株式益回り4.77%3.77%
配当利回り1.89% 1.68%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,184.13 +656.76
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,110 +570

[PR]

国内株概況

日立金、一時7%安 下方修正を嫌気
銘柄診断

2020/10/28 21:18
保存
共有
印刷
その他

28日の東京株式市場で日立金属株が4日続落した。一時、前日比107円(7%)安の1425円と2カ月半ぶり安値を付けた。前日の取引終了後に業績予想の下方修正を発表。事前の市場想定よりも業績不振が顕著だったことから幅広い投資家から売りが出た。

終値は5%安の1461円。売買代金はこのところ増加傾向が続き、この日は前日に比べて2.6倍の規模(64億円)に膨らんだ。親会社の日立製作所が上場子会社整理の意向を示しており、再編への思惑も売買増加につながっている。

同社は27日、2021年3月期の連結最終損益が460億円の赤字(前期は376億円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想を340億円引き下げ過去最大の赤字になる。赤字額は市場予想平均(QUICKコンセンサス)である103億円を大幅に超える。金型に使う特殊鋼などの自動車関連部材や航空機エンジン部品などの販売が想定以上に落ち込む。

約3200人の従業員削減や生産拠点の統廃合などを含むコスト構造改革も発表した。資本コストを上回る投下資本利益率8%を目指す。野村証券の松本裕司氏は「経営層の課題認識は的確で収益改善の進展に期待が持てる」と指摘していた。一方で「好環境がそろわないと実現は難しそう」(SMBC日興証券の山口敦氏)との見方もあった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム