/

この記事は会員限定です

ファナック、見えてきたトンネルの出口 指標が映す底入れ

証券部 柘植康文

[有料会員限定]

ファナックは29日午後3時、2020年4~9月期の連結決算を発表する。株式市場ではファナックの業績が20年4~6月期を底に持ち直しているとの見方が浮上している。会社が予想する4~9月期の営業利益が前年同期比58%減の204億円なのに対し、市場予想(QUICKコンセンサス)は250億円程度と上回っている。回復期待の背景には、機械需要を占う先行指標の持ち直しがある。

「4~6月期を底にした循環的な需要...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1005文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン