12/1 8:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,433.62 -211.09
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,460 -170

[PR]

業績ニュース

野村HDの4~9月、8%最終増益 海外好調で最高益

金融最前線
金融機関
2020/10/28 20:00
保存
共有
印刷
その他

野村ホールディングスが28日発表した2020年4~9月期の連結決算(米国会計基準)は、純利益が前年同期比8%増の2101億円だった。市場部門を中心に海外事業が好調だった。国内の個人向け部門も投資信託の販売が増えた。純利益は02年3月期の米国会計基準の導入以降、上半期として最高となった。

米国市場を中心に住宅ローン関連の債券や株式デリバティブ(金融派生商品)の取引が高水準で続いた。M&A(合併・買収)助言や大型の資金調達案件の獲得が寄与し法人向け部門全体の税引き前利益は1533億円と3.9倍に増えた。

欧米では新型コロナウイルスの感染が収まらず在宅勤務の比率が高いが取引インフラのデジタル化が進み、投資家の取引活動は活発だ。海外地域の合計の税引き前利益は2.7倍の1076億円と過去最高となり、全体の4割に達した。電話会見した北村巧財務統括責任者は「債券売買シェアが拡大している。海外ではビジネスポートフォリオの見直し効果が出ている」と自信を示した。

国内個人向けの営業部門も増収増益となった。顧客のタイプ別に人員を再配置するといった施策が浸透し海外株に投資する投信や米株の取り扱いが増えた。コロナ対策で対面の提案活動は以前より減っている半面、電話やメールを使った取り組みで補った。経費も効率化し同部門の税引き前利益は前年同期比2.8倍の379億円となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム