はごろもフーズ、新しいシーチキン製造工場が稼働

静岡
2020/10/28 20:00
保存
共有
印刷
その他

はごろもフーズの主力商品のシーチキン缶詰を製造する工場「新清水プラント」(静岡市)がこのほど本格稼働した。魚や油、調味料などのトレーサビリティー(生産履歴の追跡)を強化したことで、安全性と生産性を高めた。

10月に稼働したはごろもフーズの新清水プラント

新清水プラントは、以前はパスタプラントだった跡地に建てられた4階建ての工場で、延べ床面積が約7920平方メートル。約48億円を投じた。原料がキハダマグロのシーチキンLや、カツオのシーチキンマイルドなどを1日約19万缶を生産する。生産能力を増強して、中食需要の高まりに対応する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]