/

ドコモ口座、判明被害の補償完了 128件で2885万円

NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使った預貯金の不正な引き出しが見つかった問題で、ドコモは28日、現時点で被害が判明している計128件の全ての補償が済んだと発表した。27日午後6時の時点での被害は計11行の利用者の総額2885万円で、提携先の銀行と連携して補償に対応した。

新たに被害が明らかになった場合、追加で補償する方針だ。ドコモは銀行からの報告、専用窓口への連絡、ドコモの調査に基づいて被害状況を公表している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン