/

埼玉・戸田市、DX推進へITbookと提携 専門部署も

調印式に臨む戸田市の菅原文仁市長(左)とITbookホールディングスの恩田饒会長(28日、戸田市役所)

埼玉県戸田市は28日、地方自治体向けにIT(情報技術)コンサルティングを手がけるITbookホールディングスとデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進などに関する包括連携協定を結んだ。行政サービスの効率化を進めるほか、デジタル人材の育成で協力する。

2020年中をめどに両者やほかの自治体、IT企業でつくる協議会を立ち上げる。DXの推進のほか、政府が創設する「デジタル庁」への提言づくりにも取り組む。

同日の調印式で菅原文仁市長は「来年度にはDXを推進する部署を新設したい」と明かした。すでに庁内手続きの約99%で電子決裁に対応しており、今後はオンライン申請やキャッシュレス決済など住民サービスのデジタル化を強化する。

ITbookの恩田饒会長は「日本のデジタル化は喫緊の課題だ。いち早く改革しなければならない」と強調。菅原市長は「市役所に来なくてもスマホですべての手続きを完了できるようにしたい」と意欲を示した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン