/

LEDでムクドリ追い払え、浜松のパイフォトニクス

光学機器メーカーのパイフォトニクス(浜松市)が同市と連携し、発光ダイオード(LED)投光器を使ってムクドリを追い払う実証実験を進めている。ムクドリの大群によるフン害や騒音被害は市内でも問題となっていた。

パイフォトニクスは浜松市と連携してLED投光器を使ってムクドリを追い払う実証実験を実施

技術の使い勝手を高め、今後は全国の自治体などに売り込みたいという。

27日、市内街中でムクドリが集まりやすい街路樹などに携帯型の投光器で光をあてて、同鳥を追い払えるか試した。商店街のアーケード屋根に設置した投光器から街路樹に光を自動照射し、同鳥の反応を観察した。

市は従来、大きな音を立てたり木をたたいたりして追い払う対策を試みてきたが、大きな効果を上げられていない。市は今回の対策に「追い払う効果は十分」と評価。大きな音を立てない利点などもあるとする。

従来の対策はムクドリが慣れてしまい一時的な効果にとどまる課題もある。同社の池田貴裕代表は「慣れさせないよう光のあて方を変えるような対策にも取り組みたい」と話している。同社の対策には既にほかの地域からも引き合いが来ているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン