/

この記事は会員限定です

日本株が妙に強いワケ 浮上する「相対優位説」

編集委員 川崎健

[有料会員限定]

日本株相場がこのところ妙に強い。新型コロナウイルスの感染拡大を嫌気して欧米株が調整色を強める中で日本株は持ちこたえている。欧米株安に敏感に反応するのが常だった日本株。なにゆえ、急にひとり底堅く推移するようになったのか。日銀の買い支えだけが理由ではないだろう。どうやら日本株の「相対優位説」が浮上しているようなのだ。

日本株の値持ちの良さがめだつようになったのは、10月半ばを過ぎてからだ。欧米株が大きく下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン