/

この記事は会員限定です

首相、消費税・所得税減免を否定 枝野氏「家計へ直接支援を」

衆院で代表質問

[有料会員限定]

菅義偉首相の初の所信表明演説への各党代表質問が28日の衆院本会議で始まった。新型コロナウイルス禍の経済対策を巡り、立憲民主党の枝野幸男代表は消費税と所得税の減免などを求めた。首相は2税の減免を否定した上で、海外との往来など経済活動の再開を重視する姿勢を示した。

枝野氏は国内旅行の需要喚起策「Go To トラベル」などに触れ「縦割りの需要喚起策では効果も限定的だ」と批判した。消費の刺激には家計の直接...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り841文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン