/

補聴器充電できるモバイルバッテリー

補聴器などの充電に対応した

マクセルホールディングス(HD)子会社のマクセル(東京・港)は、消費する電流が低い小型機器でも充電できるモバイルバッテリー「MPC-CB5000P」を発売した。補聴器やワイヤレスヘッドホンの充電に対応する。ウェアラブル端末の普及に伴う需要を見込む。

厚さは1.1センチ、重さは約130グラム。価格はオープンだが、想定価格は税別2980円。年6万台の売り上げを目指す。家電量販店や自社ECサイトで販売する。

一般的なモバイルバッテリーには、接続した機器が満充電となり電流が約0.1アンペア以下となると充電が自動停止する機能がある。このため消費する電流が0.01~0.2アンペアと低い低電流機器の充電に対応していなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン