/

この記事は会員限定です

新興国、デジタル通貨続々 カンボジアやバハマで発行

[有料会員限定]

新興国が相次ぎデジタル通貨の発行を始めた。カンボジア国立銀行(中央銀行)は28日、試験運用を終えて正式に発行。バハマ中央銀行も20日から発行を始めた。ドル依存を減らし自国通貨を強化するほか、国民が金融サービスに触れる機会を平等に提供する狙いだ。当初は国内の小口取引を想定するが、将来はデジタル通貨間の交換も視野に入る。発行準備が遅れている先進国も対応を迫られそうだ。

28日、カンボジア首都のプノンペ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン