/

房総ツーリングで観光振興 千葉のバイク愛好家ら企画

房総半島をバイクで走ろう――。千葉県内のバイク愛好家らが企画するツーリングイベント「チバイク ソロツーリングラリー」が11月7日に開かれる。約140キロメートルのコースを半日かけて走破する。SNS(交流サイト)でイベントの模様を随時発信し、房総半島の魅力をPRする。

天津神明宮では交通安全などの祈願を受ける(19年の開催時)

午前8時に八街市の八街神社を出発する。東金市や長柄町のダム、養老渓谷のトンネルなどのチェックポイントを巡り、午後3時ごろゴールの天津神明宮(鴨川市)に到着する。

八街神社と天津神明宮は参加者の交通安全を祈願するなどイベントに協力しており、実行委員会は両神社を房総ツーリングの「聖地」として広くPRしたい考えだ。SNSに投稿したイベントの様子は県の公式観光物産サイト「まるごと e!ちば」に転載する。

参加費用は1台1万円で、実行委の公式SNSなどで10月末まで申し込みを受け付ける。元バイク雑誌編集者で、実行委員長を務める矢野正人さんは「千葉は山も海も楽しめ、ツーリングには最高の環境。イベントが地域振興につながってほしい」と期待する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン