/

理研ビタミン、監査法人が有報などに「意見不表明」

理研ビタミンは28日、訂正した過年度の有価証券報告書や四半期報告書について、監査法人のあずさ監査法人から監査意見を表明しない旨の報告書を受け取ったと発表した。海外子会社による一部取引や在庫評価について、適切な監査証拠を入手できなかった。

対象となったのは、中国子会社の「青島福生食品公司」の2件の問題だ。エビの加工品取引の事実関係と、タラなどの在庫の過大評価について調査を進めていた。ただ、内部管理体制などに不備が生じており、監査法人は連結財務諸表に重要な虚偽表示を生じさせる事象があるかを判断できないとした。

東京証券取引所は同日、理研ビタミンの監理銘柄(確認中)の指定を29日に解除すると発表した。2020年4~6月期の四半期報告書を期限となる28日に関東財務局に提出したため。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン