/

この記事は会員限定です

「ESG商品購入したい」日本は29% PwC調べ

[有料会員限定]

PwCジャパングループがまとめたESG(環境・社会・企業統治)に関する日本の消費者の意識調査によると、環境保護や社会貢献をテーマにした商品を「購入したい」と答えた人は全体の29%にとどまった。PwCは「日本の消費者は他国に比べて若年層を中心にESGへの関心が低い」と分析する。

ESG型の商品は環境保護などに配慮した原料や素材を使っており、既存品と比べ価格などで異なる点も多い。そこで商品に対して許容...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン