神奈川県など、コロナ下の観光探るシンポジウム

神奈川
2020/10/28 17:45
保存
共有
印刷
その他

神奈川県などは28日、工場などを観光資源に活用する産業観光のシンポジウムを開いた。新型コロナウイルスの影響を踏まえた観光のあり方を議論した。4月に開業した国際展示場「パシフィコ横浜ノース」で実施し、施設も見学した。

県や横浜市、川崎市と民間企業で構成する京浜臨海部産業観光推進協議会が開いた。JR東海の初代社長で全国産業観光推進協議会の須田寛会長が講演し「産業観光は(工場見学など)ほとんど密にならずにできる」と指摘。横浜港や川崎臨海部の工場や遺構の活用を訴えた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]