信濃川・千曲川の治水で要望 長野・新潟知事

信越
新潟
長野
2020/10/28 20:00
保存
共有
印刷
その他

長野県の阿部守一知事と新潟県の花角英世知事は28日、麻生太郎財務相と赤羽一嘉国交相を訪問した。国管理の信濃川や千曲川の治水をめぐり、一部区間が県管理となっている「中抜け区間」の解消などを、あらためて要望した。

面会はいずれも非公開。手渡した要望書では、長野県と新潟県にまたがっている約40キロメートルの「中抜け区間」を国直轄にするよう求めた。治水対策向けの予算確保や、地方整備局の人員体制の拡充も要望した。

面会後、阿部知事は記者団の取材に対し、「趣旨はご理解いただけていると思う。赤羽大臣からは今後どういう課題があるか研究していきたいという趣旨の話があった」と述べた。

花角知事は「(河川の)管理者が分かれていると、整備を進める上で調整に時間がかかる」と話し、国が一元管理すべきだとの考えを強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]