/

この記事は会員限定です

コスタリカ、IMFへの支援要請巡り混乱

[有料会員限定]

【メキシコシティ=宮本英威】中米コスタリカが、国際通貨基金(IMF)への支援要請を巡って混乱している。新型コロナウイルスの感染拡大で主力の観光が落ち込むと同時に財政も悪化。政府は増税による構造改革を進めたい考えだが、国内の労働組合などは反発している。IMF融資の受け入れに向けた政策合意と経済再生への道筋は険しい。

「IMFにノー」「金持ちが税金を払え」。様々な労働組合は19日、国内各地で政府への抗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り785文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン