/

この記事は会員限定です

ユーファクター、アルツハイマー薬の臨床研究 乳歯を活用

[有料会員限定]

再生医療スタートアップのユーファクター(東京・千代田)は11月、アルツハイマー治療薬の臨床研究を始める。乳歯から採取した幹細胞を培養して、上澄み液を鼻の奥に投与する。幹細胞そのものを使った治療法に比べて安価でできる可能性がある。研究で効き目や安全性が確認できれば、臨床試験(治験)を始める計画だ。

東京都内の診療所で臨床研究を実施し、1年間で数十人の参加を目指す。幹細胞の培養液に含まれる「サイトカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン