環境相から「事前説明」 玉木氏、温室ガス50年ゼロ

政治
2020/10/28 15:26
保存
共有
印刷
その他

国民民主党の玉木雄一郎代表は28日のラジオ日本番組で、温室効果ガス排出を2050年までに実質ゼロを目指す政府方針について、小泉進次郎環境相から事前説明を受けていたと明らかにした。玉木氏は「政策提案路線」を掲げており、小泉氏には協力を求める狙いがあったとみられる。

玉木氏は「頑張ってくれ。2050年(の政府方針)は非常に良い」と小泉氏に伝えたと紹介したという。50年ゼロ目標は、菅義偉首相が所信表明演説で打ち出した。

関係者によると、玉木氏が衆院野党統一会派から離脱表明した23日、小泉氏が玉木氏の議員会館事務所を訪ねたという。

一方、玉木氏は番組で、自民党石破派会長を辞任した石破茂元幹事長について「共に勉強したり、考えたりする機会があればぜひ一緒に取り組みたい」と語った。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]