/

ドコモ口座不正 七十七銀行、被害額592万円

NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し問題を巡り、七十七銀行は被害件数が24件、被害金額が約592万円だったと28日までに発表した。被害に遭った顧客に対してはドコモと協議のうえ、補償を終えた。

東北の地銀ではみちのく銀行東邦銀行でも被害が確認されている。両行は被害件数や金額についてすでに公表しているが、七十七銀はこれまで調査中として被害状況を公表していなかった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン