/

この記事は会員限定です

東京都や区、高齢者施設の業務継続へ コロナ対策強化

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの「第3波」に備えて、東京都内の自治体が高齢者施設向けの対策に力を入れている。東京都は感染者が出た施設に他施設から人員を派遣する仕組みを構築した。施設での消毒経費などを支援する区もある。重症化リスクの高い高齢者の感染を防ぐとともに、施設の業務継続を支援する。

都は特別養護老人ホーム(特養)など高齢者施設の2つの関係団体とコロナ発生時の職員派遣協定を締結した。ある施設でコロナの感染...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン