/

スーパーのエブリイ、2割の店舗改装 鮮度アピール

食品スーパーのエブリイ(広島県福山市)は2021年7月ごろまでに全体の約2割にあたる10店を改装する。調理場と鮮魚の売り場を近づけるなど、強みとする鮮度をよりアピールできる売り場にする。投資額は明らかにしていない。

広島県の8店と岡山県の2店を改装する。開店から10年ほどたって老朽化した店舗が中心。生鮮品と冷凍食品の売り場も近くに置き、肉や魚が売り切れても代わりの一品を提案できるようにする。従業員のトイレや休憩室も改修し、働きやすい環境を整えるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン