/

東京ディズニー、コロナ前のチケットで抽選入園可能に

オリエンタルランドは28日、東京ディズニーリゾート(TDR)の日付指定のないチケットを持つ客が12月から抽選で入園できるようにすると発表した。新型コロナウイルスの影響で2月末に休園する前に購入した日付指定のない1日券や株主用のチケットなどが対象となる。

12月入園分のチケットの抽選を11月2~8日に実施する。1月以降の抽選についてはサイト上で告知する。対象となるチケットは「1デーパスポート」「再来園パスポート」「株主用パスポート」「スポンサーパスポート」などで、日付指定券は抽選対象外となる。購入時の価格と現在のチケット価格に差額があっても払い戻しや追加金額の請求はしない。

7月に営業を再開後、TDRでは来場者数を制限しており、入園にはネットで日付指定のチケットを購入する必要があった。コロナ禍の前に購入したチケットでは入園ができず、オリエンタルランドはチケットの有効期限の延長や返金で対応していた。ただ、持っているチケットで早く入園できることを希望する声も多かった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン