携帯2社、「格安」値下げ先行で様子見

ネット・IT
2020/10/28 13:20 (2020/10/28 16:44更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

KDDIとソフトバンクは28日、20ギガ(ギガは10億)バイトのデータ容量を安価に提供する新プランをそれぞれ発表した。菅義偉政権が求める「20ギガバイトで5000円以下」の値下げ水準に応じた。2社とも主力ブランドではなく傘下の格安ブランドで新プランを出した。12月にも予想されるNTTドコモの値下げプランを見極めるためだ。収益への影響が軽微な施策を打ち、今後の値下げ余地を残した格好だ。

KDDIと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]