/

この記事は会員限定です

携帯2社、「格安」値下げ先行で様子見

(更新) [有料会員限定]

KDDIソフトバンクは28日、20ギガ(ギガは10億)バイトのデータ容量を安価に提供する新プランをそれぞれ発表した。菅義偉政権が求める「20ギガバイトで5000円以下」の値下げ水準に応じた。2社とも主力ブランドではなく傘下の格安ブランドで新プランを出した。12月にも予想されるNTTドコモの値下げプランを見極めるためだ。収益への影響が軽微な施策を打ち、今後の値下げ余地を残した格好だ。

KDDIとソフトバンクは格安ブラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1624文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン