/

この記事は会員限定です

住宅街にキッチンカー コロナ禍で在宅勤務支援

[有料会員限定]

オフィス街やイベントの定番だったキッチンカーが住宅街やマンション前に現れるようになった。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務をする人が増えていることに加え、経営が苦しい飲食店側が店外の市場を開拓している面もある。一部の自治体もキッチンカーを後押ししており、東京都は飲食店が業態転換する場合の助成制度を11月まで募集中だ。

「在宅勤務を続けていて、自分で昼食を作っている余裕はない」。東京都北区の賃貸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1162文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン